カナダまでの道のり1

教育を通じて一人でも多くの人の人生を豊かにします。
英会話 初心者専門校  ワーホリ社長®の濱野将樹です。

※「ワーホリ社長」はイーミックスの登録商標です。
英会話レッスンのお問合せ・お申し込みは こちらから

8月8日に台湾経由でカナダに行ってきました。

 

なぜ?台湾経由で?という話なのですが台湾も観光できるために
組み合わせました。しかしながら1回は経由しないといけません。

飛行機へ3時間30分ほどで台湾。
最初は台湾にある桃園国際空港へ。
今回は待ち時間が長いので、家族で海外ラウンジへ。

IMG_4803

 

そこのラウンジはハーゲンダッツが食べ放題でした。

IMG_4802

麺もありました。

 

それから11時間ほど乗りましてカナダのバンクーバーへ。

 

子どもたちもがんばってくれました。特に何も言わず、ただ旅行最後のほうは眠いというので泣いてました・・。

 

 

んでようやくカナダに到着なのですが、

入国審査は基本、アジアは緩くて北米やヨーロッパは厳しいです。

なので空港を出るまでに時間がかかります。スムーズに出られるように

英会話をマスターしましょう。例えば

How long are you staying here?  どのくらいいますか?

Why are you coming?  なんで来たの? もしくは What is your purpose of your visit?   滞在の目的は?

What do you do in Japan?   日本では何をしてますか?

Where are you staying (visiting) in Canada?

Do you have anything to declare?  申告するものはありますか?

これに対してしっかりと回答できるように準備しましょう。

スムーズにするにはホテルのバウチャーを携帯するのもいいと思います。
結局のところなぜ?このように厳しいのかというと変な人(犯罪者・もしくは犯罪者予備軍)に
自国へ入ってほしくないのです。なので出国手続きは比較的楽です。
なので往復の航空券Eチケットやホテルのバウチャーがあると観光だということがわかるので
相手側も納得します。
特に往復の航空券は重要です。なかったりすると面倒なことになる可能性もありますので、
注意しましょう。

 

 

emix_banner_300×250

The following two tabs change content below.
ワーホリ社長®濱野将樹 海外旅行は40回うち 2003年にカナダでワーキングホリデーで1年滞在。帰国後翌年2005年に英会話スクール・レンタル自習室・海外留学サービスなどの教育事業を東京・千葉を中心に展開しております。英会話スクール・有料自習室・海外留学・仲介・斡旋 英会話喫茶・経営コンサルティング 有限会社イーミックス 代表取締役 株式会社イーミックスコンサルティング 代表取締役 など複数の会社を経営 写真はアイスランドにあるグリフォスの滝

Leave a Comment