事前に対応するメリット

教育を通じて一人でも多くの人の人生を豊かにします。
英会話 初心者専門校  ワーホリ社長®の濱野将樹です。
ワーキングホリデー経験者(カナダ)

※「ワーホリ社長」はイーミックスの登録商標です。
英会話レッスンのお問合せ・お申し込みはこちら

 大人気の補習は無料で毎月行っております。イーミックスの生徒様であればどなた様でもご利用いただけます。
次回は  9月24日です。要予約です。

世間は3連休だそうです。

このような仕事をしていると連休というのが肌で感じられなくなります。
昨日は高熱のため家で休んでましたがお陰様で熱は下がりましたので
今日は出勤です。

皆さんも気を付けてくださいね。
気温がコロコロ変わるときが要注意です。

今日のタイトルですが、事前に対応するメリットです。

 

こちらは賛否両論ありますが、我が家の場合。
うちの家では事前に使うものが分かっている場合は大量にネットもしくはコスコやメトロなどの
業者向けのお店で買います。

例えば
トイレットペーパー
こういうものは絶対使いますので、12ロール×10個とか15個とか買います。

このように考えると例えば
歯ブラシ・ティッシュ・お米・石鹸・シャンプー・洗剤 などがこれに当たります。
食品だとシリアル・乾麺なんかもそうですね。

 

※お米は生鮮食品なのでこれは例外かな。

上記をまとめて買うメリットは
1 いちいち買いに行く必要がない。
2 運んできてもらえる。
3 割安

デメリットは置く場所。一時的にお金がかかる。

 

 

くらいでしょうか?

 

備蓄ではありませんが、トイレットペーパーやティッシュは1-2年分はあるのではないかと
思います。

ここでポイントなのはいちいち買に行く必要がない。ということです。この買い物時間のコストは馬鹿にならないのです。特にティシュやトイレットペーパーは大きいのでかさばります。

 

事前に対応することが賢いということはほかのことでも明らかです。

例えば保険、事故に入ってから入ります。 なんてことはできないですよね?

英会話もそうで、必要に迫られてからやる。のと必要に迫られる前にやるのはどちらが正しいのか?
というと必要に迫られてからやると余裕がなくなるため、その前から準備をしたほうが効率がいいです。

まったくやらないで生きていく。というのであればそれは1つの選択ですが、例えば東京オリンピックがあるので、というのは一つのモチベーションではないでしょうか?

 

 

私は旅行が趣味なのでよく海外に行きますが、8月に家族でカナダに行ったときのチケットは
7か月前の1月に買ってます。 直前だと高い。というよりも飛行機の空きがない。ということが起こりえます。実際私達が乗っていたすべての便は満席でした。

すると予定が立てられない。わけです。

賢く生きるヒントかもしれないので参考にしてみてください。

 

 

emix_banner_300×250

Leave a Comment