就職協定から見る根本的な問題点

英会話 初心者専門校イーミックスの濱野将樹です。

教育を通じて一人での多くの人を豊かにします。

12月6日 日曜日 18時(開場) クリスマスパーティー開催!!先着30名

幼児・小学生に限り通常2160円のところが500円で受けられます。
受付は本日最終日です。

今年は5年ぶりに内定率が下がったそうです、就職協定で8月からの活動という風にしたのが
原因の一部だと思います。

新卒採用というものを辞めたらいいのに。という意見を私は思っております。
卒業してからやればいいのです。もしくは通年採用にするべきだと思ってます。

 

ではなぜ企業が新卒採用にこだわるのか?ということですがこれは2つあります。

一つは私も実践しているのですが、人は4パターンに分類されます。

仕事ができる人  経験者(中途採用)
仕事ができない人 経験者(中途採用) 経験があるからと言って仕事ができるとは限りません。
仕事ができる人  未経験者(新卒)
仕事ができない人 未経験者(新卒)

 

となります。 仕事ができる人で経験者(中途採用)というのはほとんど人材マーケットに出てきません。
当人も辞める必要もないですよね。

 

当たり前ですが、仕事ができない経験者を採用すわけにもいかず・・・・

 

そうすると新卒採用に集まる。ということになります。未経験者なのでたとえ
仕事ができなくても将来育てて仕事ができる可能性があります。

あともうひとつは日本における解雇規制が厳しい。ということです。
この解雇規制は本当に悪い制度(悪法)だと思っております。

 

高校や大学では単位が足りなかったら留年したり、退学したりするのに

なぜ仕事ができないという理由で辞めさせることができないのか?ということです。

 

 

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)

新品価格
¥832から
(2015/11/21 15:17時点)

解雇規制がなくなれば、まず追い出し部屋がというものがなくなります。企業にとって余計な負担が減ります。
上記の本ではそういうことで精神疾患まで患ってしまい社会復帰できない。といった弊害も実際に起こっているそうです。
当人にとっても自分の適性のあるところで働ければいいわけです。その会社では適性がない可能性が高いわけですから、そこにとどまるということ自体もリスクです。

上記のことは非正規雇用の増加の原因の一つにもなっていると思います。

私も会社を10年やってますが、昔はとんでもない人がいたことを記憶してます。
そういう方が入ってきたとき企業はかなりリスクを負うわけですので、本当に必要最低限でしか
正社員として採用をしない。ということになると思います。

 

それが結果として非正規雇用が全労働者の40%に達している原因の一つなのではないかと思います。

 

なので解雇規制をなくして同時に就職協定をなくして原則自由にすれば、企業も物事に
縛られることなく活動できるのではないでしょうか?

企業側も大学時代卒論のテーマは何ですか?みたいな面接質問もできますし。

 

また学生もリーマンショックのときみたいに、内定してから会社がつぶれてしまって。という
リスクも減らせます。

半年後や1年後に会社に入る予定。といって1年後に会社が合併したり買収されたりすることも
ありますので、上記は学生にとっても有効ではあると思うのですがいかがでしょうか?

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング

emix_banner_300×250

The following two tabs change content below.
ワーホリ社長®濱野将樹 生年月日 1977年4月7日  家族構成 妻 娘2人(双子) 東京・千葉を中心に教育事業を展開しております。 有限会社イーミックス 代表取締役 株式会社イーミックスコンサルティング 代表取締役 英会話スクール・有料自習室・海外留学・仲介・斡旋 英会話喫茶

Leave a Comment