決断ができる人。出来ない人。

教育を通じて一人でも多くの人の人生を豊かにします。
英会話 初心者専門校  ワーホリ社長®の濱野将樹です。

※「ワーホリ社長」はイーミックスの登録商標です。
英会話レッスンのお問合せ・お申し込みは こちらから

お得な半日英会話留学!! 半日英語環境に身を置きませんか?初心者向けです。

この前自習室の見学で面白いことがありました。

その方は来月の試験に向けて自習室を検討されているということで
見学をされました。

そうしたら、他のところも見たい。ということで決めなかったんですね。

 

試験が来年とかならわかるのですが、来月なのでその言葉にびっくりしました。

経営をしていて思うのは出来る人は、皆決断が早いということです。

私個人の意見ですが、他の自習室を見学している時間があったら
すぐに決めてそこで勉強をした方が時間が節約できます。

しかしながら世の中には物事を決めることができない人がいます。

 

 

よく言うと慎重なのかもしれませんが、どうでしょうか? うまく物事がいってますか?
チャンスを逃しているのではないでしょうか??

 
私は即決即断の人間ですので、いるときはいる。いらないときはいらない。とはっきり言います。

結構です。 というのはどちらにもとれる曖昧な言葉なので、私は使いません。

営業の電話があっても、うちには必要ないです。とかいりません。というふうにはっきりといいます。

(というのは昔、営業をしていたときに結構です。と言われたら、結構なことなんですよ~。という応酬話法がありましたからね。断らせないようにしてます。)

 

さらにいうと興味ないです。という言葉も使いませんね。

なぜかというと営業は基本集客や業務効率の話ですので、興味がない。ということはないのです。
ただ、その金額を払ってまでやるのか? とかその金額を払ってそこまでの効果が見込めるか? ということを
考えて即決します。

 

なので私は基本営業の話を聞きますし、その話によって契約することもあります。
(こんなことを書くと営業電話が増えますね 笑)

 
イーミックスのサービスにつきましては、検討されてもいいですが即決されるのをオススメします。
事実90%の方はその場で決めます。
なぜかというと、検討する。というのは精神衛生上よくないからです。
また決めることに対して、爽快感を味わっていただきたい。というのがあります。

 
考えればわかることなのですが、
英会話や自習室などに少なくとも興味があっていらっしゃったわけです。
弊社の方から引っ張り込んで、契約をお願いしているものではありません。

英会話や自習室など本当に必要になったときに始めるのと、その前の段階で始めるのとでは
精神的な余裕が違います。

例えば、大学受験でセンター試験が1か月後にあるので自習室を使いたい。

これは非常にわかりますが、

 

 

 

その頃って切羽詰まっているのではないでしょうか?

精神的な余裕がなくなってしまうのです。
検討をされても結局のところやるか!やらないか!の2択になります。
でしたら興味があるわけですのでやる! というのが時間の節約にもなり、精神衛生上いいのです。

これは事前対応にも通じるところがあります。次回はそのお話をしますね。

 

The following two tabs change content below.
ワーホリ社長®濱野将樹 生年月日 1977年4月7日  家族構成 妻 娘2人(双子) 東京・千葉を中心に教育事業を展開しております。 有限会社イーミックス 代表取締役 株式会社イーミックスコンサルティング 代表取締役 英会話スクール・有料自習室・海外留学・仲介・斡旋 英会話喫茶

Leave a Comment